メニュー一覧

京都府立大学大学院 生命環境科学研究科 塚本康浩教授に聞く!ダチョウ抗体のチカラ

ダチョウ抗体研究の第一人者、 京都府立大学大学院 生命環境科学研究科 塚本康浩教授に ダチョウ抗体について伺いました。

優れた効果のダチョウ抗体マスクを、広く一般の皆様に。

ダチョウが作り出す抗体は、ウイルスやバクテリア等の病原体等を不活性化する能力が非常に高いのが特徴です。大量生産が可能で熱にも強いことから、これまで困難とされていた「日常品」への抗体の利用が可能となりました。
私たちが開発したダチョウ抗体は、インフルエンザだけではなくスギ、ヒノキなどの花粉アレルゲンをも不活性化することを、インドネシアをはじめとする各研究機関での感染実験により実証いたしました。
私たちは高病原性のインフルエンザウイルス感染から医療従事者を守る目的で、ダチョウ抗体マスクを開発し、多くの医療機関や行政機関などで利用されております。しかしながら、多くの一般の方々からもダチョウ抗体マスクを使いたいとの要望が強く、毎年インフルエンザの季節になると「ダチョウ抗体マスクはどこで買えるの?」との問い合わせが大学に数多く届いていました。

ダチョウ抗体について

実験結果からわかる、ダチョウ抗体の威力を紹介しています。

メディア掲載情報

TV、新聞、ラジオなど、ダチョウ抗体・ダチョウ抗体マスクが多数取り上げられました。

ダチョウをもっと知る・見るコンテンツ

書籍のご案内