ダチョウ力.com

ダチョウ抗体マスク ふるさと納税はじめました ダチョウ抗体マスク ふるさと納税はじめました

「ダチョウ抗体マスク」の工場は、福岡県飯塚市にあります。
2009年、本格的な生産を開始するにあたってご縁があり、風光明媚なこの地を選びました。
以来、10年以上にわたりお世話になってきた地域の皆様に少しでも恩返しをとの想いから、
この度、ふるさと納税の返礼品事業者として参加させていただくこととなりました。
ふるさと納税とは、生まれ故郷や応援したい自治体に寄附ができる制度で、

自治体からの多彩な返礼品のほか、手続きをすると所得税や住民税の還付・控除が受けられます。 自治体からの多彩な返礼品のほか、手続きをすると所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

「ダチョウ抗体マスク」のふるさと、飯塚市。 「ダチョウ抗体マスク」のふるさと、飯塚市。

飯塚市は福岡県の中央部に位置し、古くから人が住み栄えてきた町です。
市内には大昔に一帯を支配していた権力者によって作られた古墳がいくつもあり、その一部は公園として整備され、今でも見学できるようになっています。
江戸時代になると、外国との唯一の窓口であった長崎と小倉を結ぶ長崎街道が整備され、宿場町のひとつであった飯塚宿は、出島に降り立った外国人をはじめたくさんの人々や貴重な文物が往来しました。

旧伊藤伝右衛門邸

嘉穂劇場

明治時代に入ると飯塚市を含む筑豊地域では石炭産業がおおいに栄え、日本の近代化を長く支え続けました。
なかでも地元出身の石炭王として名をはせたのが麻生太吉や伊藤伝右衛門で、伝右衛門が歌人柳原白蓮のために再建増築したという壮麗な邸宅は、往時の繁栄を今に伝える貴重な近代遺産として大切に保存、公開されています。
また、炭鉱華やかなりし頃にはいろんな文化も発展し、映画館や劇場もたくさんできました。
大正時代から現在までずっと営業を続けている「嘉穂劇場」は全国的にも特に有名です。

「ダチョウ抗体マスク」は、こんな素敵なまちで生産されています。
もちろん、ここで働くスタッフたちの多くも飯塚市民です。
この機会に飯塚市のことをもっと知っていただき、応援していただけましたら幸いです。

ふるさと納税のお申し込みはこちら ふるさと納税のお申し込みはこちら

ふるさと納税は様々なサイトからお申込みいただけます。
以下のバナーをクリックすると各サイトないの飯塚市のコーナーが表示され、
その中から「ダチョウ抗体マスク」もお選びいただくことができます。